2020年04月08日

YouTubeチャンネルを活発化させていきます

先日シェアした動画のYouTube版がなんと4万6000再生目前となりました。いやーやっぱり影響力すごいですね。ありがたい。
そして私のYouTubeチャンネルも登録していただいた皆さんありがとうございます!

このチャンネルでは今まではツアーの告知ぐらいでしか使っていませんでしたが、今後は様々なコンテンツを追加していく予定です。まずは昨年撮影しSNS上で1分の短い動画を公開していたスタジオセッションの様子を、各曲フルで定期的にアップロードしていきます。
まず第一弾はデューク・エリントン&ビリー・ストレイホーン"Take the A Train / A列車で行こう"です。
メンバーはDavid Yee(ts) Adam Hutcheson(as) 大友孝彰(p) YOSUKE(dr) 権上康志(b)

もしよろしければ是非、チャンネル登録お願いします。

posted by 権上康志 at 15:23 | Comment(0) | 日記

2020年04月06日

星野源『うちで踊ろう』



大阪時代からの仲間に誘われて参加してみました。
東京の星野源さんと北海道、アトランタ、ケアンズ、NYの距離を越えた多重録音です。
便利な時代になったものですね!‬
‪あとは大阪のあのドラマーから動画が届くのを待っているところ。
‪もしよろしければ是非聴いて、シェアして頂ければ幸いです。

vo: 北 如来那(札幌) / Yukina Kita / Sapporo, Japan
https://www.kitayukina.com/
piano: 稲本 直紀(ケアンズ) / Naoki Inamoto, Cairns, Australia
https://twitter.com/chez_toots
bass: 権上 康志(ニューヨーク) / Yasushi Gonjo, New York, USA
http://jazz-bass-gonjo.seesaa.net/
trumpet: 新井 雄一(アトランタ) / Yuichi Arai, Atlanta, USA
https://www.manbosphere.net/
posted by 権上康志 at 14:31 | Comment(0) | 日記

2020年04月03日

Rest in peace, Wallace Roney, Ellis Marsalis, and Bucky Pizzarelli

91689389_2962606607176850_6210292315085340672_n.jpg今日は、一昨日亡くなったトランペッターのWallace Roneyのトランペットソロを採譜しました。Tony Williams(dr)のSister Cherylでのソロです。1コーラスの中に音楽的アイデアが詰まった知的で美しいソロです。
ウォレス・ルーニーは数年前に彼のオーケストラを聴いたのが最後になってしまいました。残念です。
そして追い討ちをかけるようにEllis Marsalis(p)とBucky Pizzarelli(gt)の訃報も昨日入ってきました。ご冥福をお祈りすると共にやるせない気持ちでいっぱいです。

3/2に日本からニューヨークに戻ってきて要請に従い自宅待機を始めてから今日でまる1ヶ月が経ちました。その間にこの街の状況は一変しました。
今回のウィルスはまずは仕事を奪い、外に出て人と接する自由を奪い、子供の頃から親しんできたお茶の間のヒーローを奪い、そして今度は尊敬する素晴らしいミュージシャンたちまでもを私たちから奪っています。

朝から晩まで救急車のサイレンが鳴り響いて、近所の病院で毎日何十人もの人が死んでいくのなんて嫌ですよね?こんな思いをするのは俺たちだけで十分だ。
だからせめて自分の故郷のひとたちには、週末の花見は我慢して暫くは家で志村けんの面白いコントや、ウォレス・ルーニーやエリス・マルサリス、バッキー・ピザレリたちの遺してくれた素晴らしい音楽を楽しみながら過ごしてほしいなと思います。
来年の桜を皆で楽しむために。

posted by 権上康志 at 14:27 | Comment(0) | 日記

2020年04月01日

志村けんさん

まさか泣きながらヒゲダンスの動画を見る日が来るなんて思ってもいなかった。
志村けんさん、たくさんの笑いをありがとうございました。

posted by 権上康志 at 07:08 | Comment(0) | 日記

2020年03月31日

おしらせ

皆さんお元気ですか?実はこの5月にも神戸をはじめ京都、三原、地元の山口県では初の岩国、下関、そして秋吉台でのコンサートのために10日間ほどの一時帰国の予定だったのですがこの度の日本と米国の渡航制限により断念せざるを得なくなりました。無念です。
神戸以外の仕事は既にキャンセルさせて頂きましたが、この事態が収束した暁には必ずまた実現したいと思います。

スクリーンショット 2020-03-31 9.15.17.png神戸の件は5/20(水) James BlueslandでのDoodlin'マスター主催のライブです。
この日はtp横尾昌二郎 as武藤浩司 gt藪下ガク dr定岡弘将という学生時代から共に切磋琢磨してきた仲間たちと久しぶりに演奏できることをとても楽しみにしていたのですが…。しかしなんと大先輩のベーシスト三原脩さんが代理で出演してくださるとのことで、本当に有難いです!三原さん!!😭
とにかく5月には事態も落ち着き、皆元気で何の問題もなくこのライブが行われることを切に願うばかりです。

最後に改めまして、この度の渡航断念によるキャンセルでご迷惑をおかけしました皆様にお詫び申し上げます。
posted by 権上康志 at 09:21 | Comment(0) | 日記

2020年03月28日

CD「Ichthyology」流通開始 CD「Ichthyology」流通開始

IMG_0578(1).jpgというわけでThe Walker'sさんでも紹介していただいたCD「Ichthyology」の日本国内での流通が始まりました。
全国主要CDショップのほかオンラインでも購入いただけます。
まだお持ちでない方は是非手にとって聴いて頂きたいと思います!



diskunion:https://diskunion.net/jazz/ct/detail/XAT-1245722803
Amazon:https://www.amazon.co.jp/ICHTHYOLOGY-%E6%A8%A…/…/ref=sr_1_1…
タワレコ:https://tower.jp/item/4992977/ICHTHYOLOGY
HMV:https://www.hmv.co.jp/artist_Groo…/item_Ichthyology_10440852

"ICHTHYOLOGY / GROOVE MERCHANT"
1. Ichthyology
2. I Have and She's Lovely
3. All the Things You Are
4. You Thought About Me?
5. Fu-Fu Genka
6. I Loves You Porgy
7. The Reason
8. Love isn't Easy

Yasushi Gonjo (bass)
Adam Hutcheson (alto sax)
David Yee (tenor sax)
Takaaki Otomo (piano)
Yosuke Nagayama (drums)

Recorded at Nori Naraoka Music Studio (New York)
posted by 権上康志 at 00:00 | Comment(0) | 日記

2020年03月27日

雑誌掲載情報

90704748_2918526974918147_1114544047671738368_n.jpgジャズの情報誌 The Walker'sにCDレビューを掲載して頂きました。
是非手に取ってみてください。

CDはこちら
posted by 権上康志 at 00:00 | Comment(0) | 日記

2020年03月26日

Larry Young Larry YoungのSoftly, as in a morning sunrise

89951618_2896722120431966_3431094302980177920_n.jpg自宅待機中に採譜したもう一曲はLarry YoungUnityよりSoftly, as in a morning sunriseのオルガンソロです。

のっけからエルヴィンのマグマのようなビートに乗ってハイテンションに鍵盤上を駆け巡り、2コーラス目のウッディ・ショウジョーヘンのバックリフとの掛け合いを経て3コーラス目のアタマに最高音のロングトーンでピークを作り、アウトするはサビはコーダルに処理するはエグいタイミングでツッコむコードソロで締めくくるは、もうただ一言「めっちゃかっこええ!!」以外の言葉が見つかりません。

4人が阿修羅のようにひたすら吹き弾き叩く熱い演奏です。最近は何かと暗い話題が多いので気を落としている人はこの曲を聴いてみてください。きっと元気が出るはずです。

posted by 権上康志 at 15:01 | Comment(0) | 日記

2020年03月16日

McCoy TynerのSlow Blues

89438038_2879913282112850_6440710713445974016_n.jpg14日間の自主的な自宅待機で気を落としていても仕方ないので、今週の仕事をキャンセルしてできた時間を使ってマッコイ・タイナーのピアノソロを採譜しました。2018年に発掘されたコルトレーンThe Lost AlbumよりSlow Bluesです。
瑞々しく歌っている素晴らしいソロで、ところどころモンクエリントンのようなサウンドも顔を出します。ベースで弾くには厳しいフレーズや速弾きも出てきますが、その一音一音にじっくり向き合うことで1963年のマッコイが色々なことを教えてくれます。ありがとうマッコイ

posted by 権上康志 at 00:00 | Comment(0) | 日記

2020年03月07日

R.I.P McCoy Tyner

220px-McCoy_Tyner_-_The_Real_McCoy.jpgここ最近、それこそ飛行機の中でもずっとマッコイのトリオや60年代のコルトレーンばかり聴いていて、偶然昨日SNSでもマッコイに触れたのは何かの虫の知らせだったのかな。
まだ大阪ブルーノートがあった頃初めて生で聴いたジャズジャイアンツのひとりでした。
ご冥福をお祈りします。

https://www.nytimes.com/2020/03/06/arts/music/mccoy-tyner-dead.html?fbclid=IwAR2PfKLhp5juyEylj_YO80AzZg4h3_d6JFbJAuFJrSclXRc24eVI2gyz0mE
posted by 権上康志 at 00:00 | Comment(0) | 日記