2017年02月07日

調整

写真.JPG昨日の福山LOFTでのライブにお越し頂いた皆さんありがとうございました!

日本での演奏の際は実家に置いているベースを使うのですが、半年や一年間誰にも弾かれずにいる楽器は鳴りやしなやかさが失われ、固くなっているような感じがしていつも特に旅の前半に違和感を感じてしまいます。(これは多分に自分のコンディションや楽器の個体差への慣れも関係しているのでしょうが)
そこで今回は初日に工房に行き調整をして頂き二日間のライブを行い、そのフィードバックを持って三日目に再び工房を訪れ再調整しました。
主に魂柱を動かし弦高を上げたことで、芯のある音になりました。
今回は二管のクインテットのような編成が多いのと、超強力なドラマー藤山ET英一郎さんと10本以上のライブがあるのでこのパンチのある音で臨みたいと思います。
是非皆さんに各地で聴いて頂きたいと思います!

一時帰国ライブスケジュール
今回お世話になった工房は→http://violino.web.fc2.com/
posted by 権上康志 at 00:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 楽器・機材