2008年10月20日

釣りっ!B

とっぷり日が暮れてはや数時間、一向に魚が釣れる気配はありません(汗)
全然釣れないのに何が楽しいんだこの人らは、と思うかもしれませんが、
これが楽しいんですわ。
釣れる釣れない、ということより、テーブルと椅子を並べてきれいな海を見つつ
皆であーだこーだ喋るのが楽しいんです。
ホント贅沢ですわ。

とそんな折、竿がガガガッと動きました!
キターーーー!と竿に駆け寄る一同。
固唾を飲んで見守る中、O氏が糸を手繰り寄せます。
かなりの大物の模様。
やっとのことでタモで引き揚げたのは、

131_3158.JPG なんと大物のアコウ
 
 ハタハタの仲間ですが、姿形も美しく、
 美味で数も少ないことから高級魚とされているそうです。

131_3164.JPG タバコも一緒に釣ったわけではありませんわよダッシュ(走り出すさま)
 こうして比べてみるとホントに大きい!
 測ってみると42cmもありました。

 近くを通りかかった釣り人たちも、物珍しそうに見ていきます。
 こういう見ず知らずの人とのコミュニケーションも面白いですよね。

131_3165.JPG 見事アコウを釣り上げたO氏。凄い!
 翌日、刺身や煮付けで美味しく頂いたそうです。
 メチャ美味だそうで、、、食べたかった!!

 魚を食べるためには活き〆をして血抜きする必要があります。
 その光景を見ていると、改めて食べ物の有難さ、合掌をして
 「いただきます」と言う意味など、色々考えさせられました。
子供たちにももっとこういう光景を見せれば、
食べ物を粗末にすることも減ると思うんですけどね。

131_3170.JPG午後3時から11時半まで、8時間以上にも及ぶ釣り大会で、
釣果はアコウと小さなふぐの二匹のみでしたが、
非常に充実した時間を過ごせました。
普段は屋内にいることが多いミュージシャンですが、
たまには外でゆっくり過ごすのもいいもんです。
リフレッシュして、また頑張る元気が出てきました。
今回も準備してくださったO氏をはじめ、皆さんには本当に感謝です。

P.S. ちなみにの日もエサはユムシ&ゴカイ
   今回もユムシの写真を撮りましたが、ルックスが強烈すぎるので
   今回も写真載せるのは自粛します。
   気になる人は、ユムシで検索してね!
posted by 権上康志 at 11:54 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
ゴンちゃん、見ごたえのある釣り連載ありがとう!魚を〆る時に魚が暴れて、ゴンの足に飛んでいき、靴が血だらけになったのは衝撃だったー!ほんと、食べ物はありがたくいただかないといけないと改めて学びました。
次回は必ず大漁でいこう!懲りずに行こやーーーー!ありがとう!
Posted by 森智彦 at 2008年10月20日 16:10
ここ林崎やろ!!ようつれたな〜!!

林崎は釣れんので有名やけどびびったわ

羨ましい〜うらやまし〜〜〜〜(m-_-)m

42cmはめったにあがらんで!!
Posted by でみ at 2008年10月20日 18:53
森さん<ホント衝撃的でしたね!
いい勉強になりました、食べ物には感謝しなくてはいかんです。
また是非行きましょう!

でみさん<そうなの!?釣れんので有名なんや笑
いや〜釣れてよかった。あんな大きいの釣れたの初めて見ました!
Posted by 権上康志 at 2008年10月21日 11:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック