2008年12月30日

バグダット・カフェ

417M0VF93TL._SS500_.jpg知人におすすめされた映画バグダット・カフェを見ました。
ドイツからの旅行者ジャスミンと、砂漠の中のさびれたモーテル兼カフェ兼ガソリンスタンド「バグダッド・カフェ」の風変わりな面々との交流を描く映画なのですが、いや〜よかった!
どちらかというと派手さはなく、終始淡々とした描写なのですが、それがなんともほのぼのとして心地よいです。
そしてラストに向かってのじわじわとした盛り上がり、思わず笑顔になってしまいます。
なんか紹介文を書いてるそばからまた見たくなってきました。

年末年始ののんびりできるときに、よかったら見てみてください。
温かい気持ちになって、元気が出てくる映画です。

posted by 権上康志 at 12:07 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
いいっすよね、あの雰囲気。
あんまり映画みないんですけど、
良かった映画のひとつです。
Posted by はっしゃん at 2008年12月30日 13:25
バクダッド・カフェ大好きです。
音楽もいいね。(*^^)v
Posted by まっちゃん at 2008年12月30日 20:00
はっしゃんさん<いいですよね〜!
独特の雰囲気がなんとも心地よいですね。

まっちゃんさん<音楽もいいですよね!
コーリング・ユーはもちろんのこと、中盤以降に頻繁に流れるコミカルな曲も好きです。
序盤の刺々しい雰囲気とのギャップがたまらんです☆
Posted by 権上康志 at 2009年01月01日 03:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック