2009年09月29日

Cマシン

2009092914580001.jpg 今週末のリーダーライブを前に、
 現在楽器を調整に出しています。
 (弦の張り替え、弦高や魂柱の調整、割れ修理、
 エンドピンを止める部分のコルク替え等) 
 そしてその間にお借りした代用のベースに、
 Cマシン(Cエクステンション)が付いていました。

2009092914580000.jpg これです。
 ロン・カータールーファス・リードが使っている楽器に
 ついているヤツです。
 これによりE線の弦長が伸びて、最低音がEからCになり、
 更なる低音が出るという代物です。
 クラシックの曲ではこういった音域が要求されることが
 ありますから、こういったパーツを付けたり
2009092914590000.jpg 五弦のコントラバスを使ったりもします。

 ヘッドに穴をあけてその中をE線
 (この場合はC線だけど)が通っています。

 Cマシン、独特な存在感がありますね。
posted by 権上康志 at 23:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | 楽器・機材
この記事へのコメント
Cマシーン(エクステンションE)はまあ良く有りますが、
変わり種でDマシーンと言ったブツが有ります。
要はE弦を延長して全音下のD音が出せるようにしたアイテム。
なんだか中途半端な感じがしますが、ジャズで良くあるE♭やD(Dm)のキーでオクターブ下(E弦解放〜下)を出したい欲求はクリアできます?
一番のメリットはおおむね、Cマシーンでは必要となるE弦に特別なモノ(エクステンションE弦)を使わなくても良い事(銘柄にもよるけど)。
、、、フトコロに優しい?!
因みに、、5弦楽器をソロ向きなハイC弦仕様にした楽器に更にエクステンションE(CやDマシーン)を装着 している方がいるらしいです。

又々、、エレベのダウンチューニング糸巻きで有名なヒップショット社がやってくれました
コントラバスのE弦のテールピース部分に取り付けするワンタッチでダウンチューニングできるアイテム。
A音位迄下げる事が可能?らしい。

Posted by たぬき at 2014年07月28日 16:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック