2010年05月26日

弦替えました

ここ一週間くらい、弦のしなやかさや倍音が急速に失われて
全然遠鳴りしなくなったので、
もはや寿命かと観念し、弦交換に行ってきました。
(この日も大雨でした笑)

2010052416470000.jpg でせっかくなので弦の種類を替えました。

 今まではスピロコアバイヒを張っていたのですが、
 今回はG線D線ピラストロラットクロムスチール
 A線E線スピロコアバイヒという、ハイブリッド方式です。

 安ヵ川さんも以前この組み合わせだったような気がします。

フラットクロムは以前張っていたのですが、
スピロコアと組み合わせるとどんな感じかなと思いやってみました。
音色的にはスピロコアに比べて少し落ち着いた渋めの感じ。
特に弓奏のときに綺麗ですね。
なおかつA線E線はスピロコアなので、低音はガッツある感じ。
この両方のいい面がでるといいんですが。

ただフラットクロムの方がバイヒよりテンションが強めなので、
今のところ感覚的にそれに慣れれるかどうかって感じですね。

以上、アコースティックベース奏者以外の方にはなんのこっちゃわからん文章でした。
というわけで、バイ なら!
posted by 権上康志 at 13:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック