2010年06月17日

9人のベーシスト2 〜ロン・カーター〜

RonCarter2.jpgポール・チェンバースの後任として、マイルスバンドをグルーヴさせたのがロン・カーターです。
トニー・ウィリアムスとロン・カーターのコンビはとにかく尖っていて攻撃的。

よく「音程が…」とか「あの音色が苦手…」なんて言われますが、
そんなことどうでもいいじゃねぇか!!
というくらい、ロン・カーターのセンスはずば抜けていると思います。
一聴して「ロン・カーターだ!」と分かる個性があることが凄い。
"ロン・カーターにしかできないプレイ"をすることが凄い。

greatjazztrio.jpgマイルスバンドの幾多の名盤や60年代の新主流派と呼ばれる作品群、
ジム・ホールとのduoなど、素晴らしい作品は数多くありますが、
オススメの一枚は、Great Jazz TrioAt The Village Vanguard
曲はほとんどがチャーリー・パーカーやコルトレーンらのミュージシャンズ・スタンダード。
そのすべての曲でロン・カーターならではのアクの強い演奏が聴けます。
特にNaimaでのベースソロは、
正にロンカーターにしかできないプレイだと思います。
posted by 権上康志 at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック