2011年06月06日

相棒2

mr.p.c..jpg春は別れの季節…だからかわからんが最近よく身の周りのものが臨終します。

まぁ、、、もはや梅雨ですけどね。

ポール・チェンバースの名盤「Whims Of Chambers」のジャケットに
シビれた方も多いと思うんですが、大きくて重いコントラバスを運ぶ際、
エンドピンのところに車輪を差し込んで転がして移動するんです。

その車輪(二代目)も先日崩壊しました。

sharin.jpg

南無。お疲れ様でした

そこで急遽導入したのが昨今話題になっている「ベースバギー

写真.JPG

まぁね、やっぱり便利ですよ。

 ・着脱が簡単
  (エンドピンを差したままで済む、エンドピンを何度も
  抜き差しすると中のコルクが痛んでノイズの原因になるのだ)
 ・電車の角に立てかける際車輪を取らなくて済む
  (一度倒して車輪を外して立てて、電車降りたらまた倒して車輪つけて起こして、
  とか結構体力を使うのだ)
 ・改札を通る際、楽器の向きを変えずにスッと通れる

機動力の面では車輪に劣るとか、歩く方向のコントロールが難しいとか、
ケースが擦れることがある等の難点もありますが、総合していい買い物だったと思います。

これからはこの新しい相棒と、所狭しと駆け回ります。
posted by 権上康志 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック