2006年07月16日

天王寺動物園 その2

フラミンゴの次はカバを見に行きました。

カバは、とにかくデカイ!大人になると体重が約3トンにもなるそうです。

この暑さもあってカバはずっと水中に。
係員のお兄さんが上に上がってくるように岩場に水をかけるんですが、
うんともすんとも言わず水中にいる姿はなんともシュール。

カバ やっとのことで顔を上げてくれました。すごい迫力!

口の中をさすってもらってました。気持ちいいんでしょうか?かわいいやつです。

ちなみにカバはウシ目の動物で、皮膚の厚さは4〜6cmにもなるそうです。

その皮膚の乾燥やひび割れを防ぐために、赤い粘性の汗をかきます。

そのため、昔は「カバは血の汗をかく」と言われていました。

[関連記事]・天王寺動物園に行ってきました

posted by 権上康志 at 11:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 動物
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック