2013年09月06日

LEGEND HENRY GRIMES

今日はブロンクスで伝説的ベーシストHenry Grimes氏のフリーコンサートがあるということで行ってきました。

image.jpeg image.jpeg このロケーションが最高です。

image.jpeg ベースを弾くヘンリー・グライムス。

image.jpeg ヴァイオリンを弾くヘンリー・グライムス。

image.jpeg 詩を朗読するヘンリー・グライムス。

1時間半に渡り途切れなくフリージャズを独奏するヘンリー・グライムス。
己の臓物を全てさらけ出すかのような壮絶な演奏でした。

image.jpeg御年78歳。アルバート・アイラーとの共演で著名になったものの60年代末にはシーンから消え、死亡説さえ流れたがその40年後に発見され、ウィリアム・パーカーにプレゼントされたベースを手にし演奏活動を再開したという「生ける伝説」のような人です。
生で聴くことができて本当に良かったです。

posted by 権上康志 at 14:13 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
素晴らしい。生で間近で聴けるとは、NYCでないと叶わないですね。YouTubeで75歳誕生日コンサートの映像がアップされてるのを見つけましたが、同じ楽器です。確かに恐ろしく高い弦高。低音のうねりと巨大な響き、アルコの重厚感。貴重な経験ができてほんと良かったです。
Posted by 宇根崎博信 at 2013年09月07日 19:33
本当に、まさか聴けるとは思っていなかったので、嬉しかったです。
凄い存在感でした。
Posted by 権上康志 at 2013年09月08日 14:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック