2014年04月20日

majime

今日は地元山口県のVillageで、近藤大地さんのソロピアノコンサートにゲスト出演させて頂きました。
僕がジャズの道を志したきっかけは他ならぬ近藤さんとVillageマスターの企画したジャズワークショップ(講師はバリー・ハリス、リチャード・デイビス、ルイス・ナッシュ)だったのでそれから10年を経た今、このタイミングでこういった機会を与えられて、非常に感慨深いものがありました。

うまく言えませんが特にこの1〜2年の間の自分のリーダーライブのブッキングやその他の活動も、自分で決めたというよりも「あらかじめそうなると決められていたこと」をひとつひとつ掴んで確かめているような、こうなるべくしてなっているというか、そんな不思議な感覚があります。
しかしながらそのひとつひとつの事柄をきちんと掴んでいけるかどうかは、常日頃の自分自身の心がけや立ち振る舞いにかかってると思います。
酔っぱらってるのでうまく纏められませんがとにかく、明日からもそういう心がけで生きていきたいものです。

posted by 権上康志 at 02:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック