2016年02月06日

レイモンドのこと

今回東京・神戸で久しぶりに共演するサックスプレイヤーRaymond McMorrinは巨匠Jackie McLean(as)の最後の弟子であり、Horace Silver(p)やHank Jones(p)といったジャズジャイアンツたちと共演してきた最高のミュージシャンです。
僕はとにかく彼の音と人柄が大好きなのです。
特に関西では滅多に聴ける機会が無いので、この機会に是非生でその熱い咆哮を聴いて頂きたいと思います!



[Raymond McMorrin]
11歳からテナーサックスを始め、主にニューヨーク、コネチカット州を拠点に活動。
1997年ペンシルバニア州フィラデルフィア芸術大学ジャズ科に入学、
1999年にはコネチカット州ハートフォード大学に転校し、アルトサックス奏者のジャッキー•マクリーンが設立したジャズ専攻科にてジャッキー•マクリーンと出会い、師弟関係となり、師事する。

2004年4月にはニューヨークのブルーノートにピアニストのホレスシルバーのライブメンバーとして出演する。

2005年に来日、活動の拠点を東京に移す。
以降、ハンク•ジョーンズ、トミー•キャンベル、フランク•ゴードン、ティファニー, 井上洋介、井上功一、井上祐一、今泉総之輔、大坂昌彦、日野皓正、吉澤はじめなどの国内外の才能豊かなアーティストとの共演の機会に恵まれる。

レイモンドのプレイはソニー•ロリンズやジョン•コルトレーン、ジョー•ヘンダーソンを彷彿とさせる 音色を持ちながら自由かつ前衛的なフレージングが特徴。ジャズテナーサックスのトラディショナルとモダンが融合したユニークなスタイルで注目を集めている。


 4/23(土) 神戸 cafe 萬屋宗兵衛
  tsレイモンド・マクモーリン tp田中洋一 p生田さち子 b権上康志 dr佐藤英宜

  (19:30~ 予約¥3500 当日¥4000 学生¥3000
  神戸市中央区元町通1-8-4-B1tel:078-332-1963 http://www.soubei.co/ )
  ※予約ご希望の際はこちらまで

posted by 権上康志 at 14:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | スケジュール
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック