2018年11月11日

片倉真由子(p) プロフィール

スクリーンショット(2018-11-10 0.04.25).png宮城県仙台市出身。両親共にプロのジャズミュージシャンであり、幼少よりジャズを聴いて育つ。
洗足学園短期大学入学と同時にジャズピアノに転向、ピアノを今泉正明氏に師事。
同大学を首席で卒業後、200 2年、バークリー音楽大学より奨学金を受け、入学する。
在学中より、ボストン市内のライブハウスで、 クリスチャンスコット, デイヴサントロらと演奏を重ねる。
2004年、piano achievement awardを受理し、卒業する。卒業後は、ディックオーツ, ジェリーバーガンジーらと演奏を重ね、また、2004 年8月に行われたLitchfield Jazz Festivalに、デイヴサントロトリオのピアニストとして出演する。
2005年9月、ジュリアード音楽院入学。ピアノをケニーバロンに、アンサンブルをカール アレン, ベンウォルフに師事。
在学中より、ハンクジョーンズ, ドナルドハリソン, カールアレン, ベンウォルフ, エディーヘンダーソン, ビクターゴーインズ ,ドミニクファリナッチらと共演する。
2006年、Mary Lou Williams Women In Jazz Piano Competitionで優勝し、翌年5月に、同 ジャズフェスティバルに自己のトリオを率いて出演する。また、2006年9月に開催された Thelonious Monk International Jazz PianoCompetitionのセミファイナリストに選ばれる。2 008年に帰国後は、ジュリアードジャズオールスターズの一員として、カールアレン、ロンブレ イクらと共に韓国、日本でのワークショップやコンサートを行う。
また、ジャパンジャズオールス ターズの一員として韓国、釡山でのジャズフェスティバルに参加したり、ブルーノート東京でのブランフォードマルサリスカルテットのピアニストとして参加、ラヴィコルトレーンカルテットへの参加、ピーターワシントン、ケニーワシントンとの共演など活動は多岐にわたる。
現在は自己のトリオ、クインテットをはじめ、山口真文カルテット、伊藤君子グループ、竹内直カルテット、土岐英史グループ、北川潔トリオなどのメンバーとして活動中。
2009年9月には、リー ダーアルバム「インスピレーション」をリリース。第43回スイングジャーナル社主催の「ジャズ ディスク大賞」において、ニュースター賞を受賞。2010年9月、セカンドアルバム「フェイス」をリリース。
今秋、自身3枚目のリーダーアルバム「The Echoes Of Three」を55RECORDSよりリリース。洗足学園大学非常勤講師。

posted by 権上康志 at 00:00 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: