2018年11月12日

横山和明(dr) プロフィール

スクリーンショット(2018-11-10 0.12.56).png1985年、静岡県生まれ。
幼少の頃より音楽に親しみ、3歳からドラムを始める。
高校在学中にJunior Mance、渡辺貞夫と共演。
2002年、渡辺貞夫カルテットの全国ツアーに参加した事をきっかけに本格的にプロ活動を開始する。
高校卒業後に活動の拠点を東京に移し、以後、数多くのツアーやレコーディングに参加している。

2004年より約10年に渡り、Barry Harrisの来日公演のドラマーを務める。
2012年、佐々木優花カルテットのベトナムツアーに参加。
また同年、アメリカのカリフォルニア州で行われたSan Jose Jazz Summer Festに宮之上貴昭カルテットで出演。
その他に、Red Holloway、Sheila Jordan、Eddie Henderson、Wess Anderson、Steve Nelson、Gene DiNovi等とも共演している。
誠実で落ち着いたドラミングには定評がある。

posted by 権上康志 at 00:00 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: