2007年11月07日

リチャード・デイビスさんに会ってきました

122_2274.JPG昨夜は、大阪厚生年金会館で行われた
富士通コンコードジャズフェスティバル」を観てきました。
お目当ては「ジュニア・マンス & リチャード・デイビス・デュオ」です。
リチャードさんは僕がジャズを始めたきっかけなので
これは行かない手は無い!」という思いで駆けつけました。
巨匠二人のリラックスした語らいは、二人の歩んできた歴史を感じさせるものでした。

122_2275.JPG地の底から湧き上がる地響きのような深い低音に
身を任せる至福の時間でした。
また、アルコソロでの「SUMMERTIME」が聴けて感無量でした。
誰にも真似できないRichard Davisだけの世界を持っている
そのことがことが凄いんだ と心底思いました。

→コンサート終了後に再開の写真を撮りました。
僕のことを覚えていてくれて本当に嬉しかったです。
→昨年のワークショップで一緒だった仲間を囲んでの集合写真も撮りました。
一年ぶりにあったリチャードさんは、変わらず大きくて、愛に満ち溢れた人でした。


posted by 権上康志 at 23:50 | Comment(6) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
うお〜〜!!
すごいっすね!!
Posted by くらと at 2007年11月08日 10:59
くらとさん<ホント感激しました!
この日は4つのラインナップがあって、バド・シャンク&スコット・ハミルトン&ハリー・アレン
3サックスの共演っていうのもあって、なかなか豪華でしたよ。
Posted by 権上康志 at 2007年11月08日 15:22
ごんちゃん よかったですね!
私も先月、萩でリチャード先生と再会できて本当に
嬉しかったです。
「サマータイム」感動しました。
ワークショップの時のように元気と勇気をたくさん
わけていただきました♪
Posted by みゆき at 2007年11月08日 15:55
みゆきさん<本当によかったですよね!
あの演奏を見て、本当に励みになりました。

Posted by 権上康志 at 2007年11月10日 12:17
先日は、ほんとうに素敵な時間でしたね。
ごんちゃんさんのおかげで、リチャードさんにお会いすることができて、とてもとても嬉しかったです。

ゆっくり、地道に練習を続けようとあらためて思いました。

体調を崩されているとのこと、どうぞお大事になさってくださいね。

またライブやセッションにうかがえるのをたのしみにしています。
Posted by ゆき at 2007年11月10日 22:00
ゆきさん<どうもありがとうございます。
リチャードさんとお話もできて、本当によかったですね!
Posted by 権上康志 at 2007年11月12日 01:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック