2008年05月18日

ソニー・ロリンズ

200805162143000.jpg

先週の金曜日、フェスティバルホールに
テナーの巨人 ソニー・ロリンズ氏のコンサートを見に行ってきました。
もう本当に素晴らしかったです。

ロリンズはバンド内で最高齢にも関わらず、一番アグレッシブな演奏をしていました。
その圧倒的な存在感たるや凄まじかったです。
生で彼のコンサートを見れて本当によかったです。

posted by 権上康志 at 15:40 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
 おはようございます!ご無沙汰しています。
ロリンズ聴いてきはったんですね!
思えばもう40年ほど前になります(凄いですね)が、彼の演奏を父と一緒にフェスティバルに聴きに行きました。
でもあんまりいい記憶がありません。何といっても35分ほど延々と一曲だけを吹きまくって、終了?会場の人達は第1部の終わりで休憩に入ると思っていたら、なんと場内アナウンスが「本日はご来場ありがとう…」云々というではありませんか?みんな「ええー!」騒然となりました。場内照明がパーーっと明るくなってお終い・・でした。も一つ記憶に残っているのは、ピアニストは菊池雅章さんでした。因みに、ロリンズさんはモヒカン刈りの頭でした。何とも言えんお話でした。
(^^♪
Posted by 八尾虎 at 2008年05月19日 07:03
八尾虎さん<なるほど〜、そんなこともあったんですか〜。
まさに「スター」な感じでのエピソードですね!
この日のライブは本当によかったです!
Posted by 権上康志 at 2008年05月21日 23:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック