2013年08月31日

NY日記7

写真.JPGNYの魅力は一晩でライブのハシゴができることですね。
このところ4日連続でハシゴしてます!

月曜日はNYで知り合ったドラマー桃井裕範くんが日本に一時帰国する前の最後のギグということでSomethin Jazz Clubに行った後に55BAR北川潔さんのギグに。
火曜日はZINC BARでのペドロ・ジラウドビッグバンドの後そのままジャムセッション。
セッションと言えどこちらのセッションははじめにホストバンドがガッツリ1ステージ演奏するので実質ライブをを観たと同然。
一昨日はJazzmobileROY HERGROVE(tp) JIMMY HEATH(ts) JIMMY COBB(dr) RAY DRUMMOND(b) SULLIVAN FORTNER(pf) ROBERTA GAMBARINI(vo) RUSSELL MALONE(gt) JUSTIN ROBINSON(as)という錚々たるメンバーを観た後にJazz Standardチャーネット・モフェット(b)SOS。
昨日はヴァンガードAlbert "Tootie" Heath(dr)のトリオ(ベースはBen Street)を観た後SmallsDonny McCaslin(ts)のカルテット、という感じです。
金曜日からのチャーリーパーカージャズフェスティバルから勘定するとこの一週間でのべ18組のバンドを聴いたことになります。

いまだかつてこの短期間でこれほど多くのライブを聴いたことはありません。
お金はめっちゃかかりますが(^_^; とてもインプットのある毎日です。
posted by 権上康志 at 15:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年08月30日

チャーネット・モフェットのライブによせて

1148923_415688731868663_81858369_n.jpg昨日はJAZZ STANDARDCharnett Moffett(b)のギグを観に行きました。
Spirit Of Sound(SOS)というプロジェクトで写真の楽器群を見ればわかる通り、むしろジャズよりも民族音楽的要素(主にインド)の強いサウンドでした。
モフェットはとにかくエネルギッシュ!

以前マッコイ・タイナー(p)のトリオで観たときの印象が強く、コワモテ(そのときの三人はマフィアのようだった 笑)のイメージがあったのですが、この日は愛嬌やユーモアも織り交ぜつつ全身でバンドを引っ張る姿に、ある種の「父性」のようなものを感じました。

それもそのはず、このバンドは「モフェット・ファミリーバンド」で、シタールは奥さん、ドラムは息子、ボイスは娘さんが担当しているのです。

チャーネット自身も、父Charles Moffett(dr)率いる「モフェット&サンズ」で幼少の頃からステージに立っていたということで、いまそれを自分自身もやっているということですね。
こうやってジャズであったり文化というものは受け継がれていくのかなと、ふと思いました。
posted by 権上康志 at 15:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年08月28日

PEDRO

写真.JPG今夜はZINC BARPedro Giraudo(b)のオーケストラを聴いてきました。
溢れ出る音楽性が衝撃的なくらい素晴らしかったです。
本当に聴けてよかった。
またペドロが日本に来る機会があったら絶対にお見逃し無く!
posted by 権上康志 at 17:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年08月27日

NY日記6

image.jpeg先日のJimmy heath Big Bandに引き続き、Charlie Parker Jazz Festivelに連続で行ってきました。
土曜日のトップバッターはsax Jaleel Shaw
オリジナルとスタンダード半々のバランスのよい、充実したステージでした。
リズム隊はBoris Kozlov(b)とJohnathan Blake(dr) ダイナミックで力強い演奏でした。

この日のヘッドライナーはKenny Garret(sax)
演奏もステージングも、兎に角圧巻のステージでした。
ラストナンバーはご存知Happy Peopleで、客席は総立ち。
まるでロックのコンサートのような盛り上がりとなりました。

image.jpeg翌日曜日はイーストビレッジに開場を移しての開催。
トップバッターのAaron Diehl(pf)はWarren Wolf(vib)を擁したカルテットでMJQへのオマージュとも取れる曲も演奏したりととても印象的でした。
ベースのDavid Wongも強力でした。

若手トランぺッターのChristian Scottのバンドを経てSheila Jordan(vo)が登場。
グッと心に響く歌声でした。
ピアニストはSteve Kuhnで、まさか聴けるとは思わなかったで収穫でした。

そして最後に登場したのはLee Konitz(sax)
今年の高槻ジャズストリートでも聴けましたが、今回も聴くことが出来て本当によかったです。
神がかっているというかなんというか究極にナチュラルというか、とにかく言葉にできない吹奏でした。

ストレートアヘッドからコンテンポラリー、若手から大ベテランまで多彩なラインナップのジャズフェスでした。しかも全て無料!
お客さんも思い思いに、それこそダンスを踊りながら楽しんでいる人も大勢いました。
こういったイベントが日本でも増えればいいなと思いました。
posted by 権上康志 at 14:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年08月26日

BIG BAND DAY

image.jpeg一昨日はBIG BAND DAYでした。
先ずは前述したJIMMY HEATH BIG BANDをSUMMER STAGEで観戦。
リズム隊はDAVID WONG(b)とLEWIS NASH(dr)他のメンバーも強者揃いでとてもスインギーでした。
ちなみにこのステージのラストナンバーはGINGERBREAD BOY
作曲者本人のバンドでこの曲を聴けて本当によかったです。

image.jpegその後BLUE NOTEに移動しROY HARGROVE BIG BAND
多彩な曲調とアレンジ、演奏、どれをとっても素晴らしかったです。
そしてなによりロイの存在感というか男の色気というか華があるというか、
吹かずにバンドを指揮している時にも目がいってしまいます。
やっぱあの人かっこいいわ。
posted by 権上康志 at 12:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年08月25日

NY日記5

 lou.JPG毎日観たいライブがあり過ぎて一週間があっと言う間に過ぎて行ってます。
今週行ったのはヴィレッジヴァンガードでのsax ルー・ドナルドソン4やdr ジミー・コブ4、スモールズでのpf ジョニー・オニール3、sax ウィル・ヴィンソン5(gt ラゲ・ルンド pf アーロン・パークス b マット・ペンマン dr クラレンス・ペンという凄いメンバー!)そして前述のts ジミーヒースBIG BAND
tp 広瀬未来さん参加のサルサバンドや色んなジャムセッション等、とにかく毎日動き回っております。
というわけで非常に寝不足です!
posted by 権上康志 at 00:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年08月24日

Jazz legend Jimmy Heath

1208604_10151780773649140_117074377_n.jpg今日はCharlie Parker jazz festivalでのJimmy Heath Big Bandを観に行きました。
アレンジも演奏も素晴らしかったです。

ジミー氏と言えば僕のリーダーバンド「Gingesrbread Boys」のバンド名の由来となった名曲「Gingesrbread Boy」の作曲者です。
(マイルスエルヴィンなどの巨人がカバーするミュージシャンズスタンダード)
お会いできて感無量です!
posted by 権上康志 at 15:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年08月22日

Rock!

1234187_412413332196203_1217087861_n.jpg ジャズクラブ通いの毎日ですが今日はハードロックカフェで飲みました。

 タイムズスクエアは眠らないタフな街です。
posted by 権上康志 at 16:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年08月20日

The Shade Of The Cedar Tree

僕がニューヨークに来る二週間前にシダーウォルトントリオがヴァンガードに出ていたんですよね。
タイミングが合わなく生で聴くことが出来なくて本当に残念です。
しかしこれも巡り会わせ。
大好きなサムジョーンズ(b)とシダーの紡ぐサウンドはずっと僕の憧れです。
ご冥福をお祈りします。
posted by 権上康志 at 15:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年08月18日

KOBEjazz.jp

ジャズのポータルサイト"KOBEjazz.jp"で、10/11(金)元町 萬屋宗兵衛で主催する対バンイベント「CHANGES NINE」を紹介して頂いております。
感謝!
同サイトでは参加バンド 浜崎航meets松本茜trioのレコーディング風景のレポートも掲載されているので、そちらも是非ご覧ください!
http://kobejazz.jp/concert_info/index.html#info1011
posted by 権上康志 at 16:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年08月16日

ついに買いました

image.jpegこっちに来て二週間が経ちました。
めまぐるしい毎日であっという間に時間が過ぎております。
MINGUS BIG BANDNEXT Collectiveも見に行きましたし、ジャムセッションやホームライブ、チャイナタウンの絶品小龍包を食べたりメキシカンの店で飲んだりという日々を過ごしております。

そして今日は楽器屋さんに行って来ました。
NYの楽器屋さんはとにかく広い!そして安い!

image.jpeg という訳で、買ってしまいました
 僕は最近のベース弾きとしては珍しく
 エレキベースを経験してこなかったので
 (ブラバンでコントラバスをはじめたので)
 エレベが弾けないのです。
 こっちでは時間的余裕があるので、練習してみようと思います。
posted by 権上康志 at 13:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年08月15日

PORSCHE

 porsche.jpg僕の地元の山口県に、ポルシェという50年近い歴史のあるジャズ喫茶があります。
高校生のときに初めて行ったそのお店は、それまで経験したことのないような不思議な空間でした。

大学を出て初めてポルシェのジャムセッションに参加し、そこから色々なことが広がりました。
初めてのリーダーライブを行ったのもポルシェですし、
毎年年明けの一発めのライブを行うのもポルシェです。
自分の原点のひとつというか、ホームグラウンドのような場所だと思っています。

数えきれない人々が去来し、毎晩様々な音楽が流れる。
ポルシェは山口県の、いや日本のジャズにとってとても大切な場所だと思います。

僕は今ニューヨークにいるため、その場所を作ったマスターのお葬式に駆けつけられなかったことは本当に悔やまれます。
しかしだからこそ、マスターに顔向けできるように頑張らなくてはと思います。

'13,8,14 権上 康志
posted by 権上康志 at 14:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年08月11日

NY日記 4

今日はライブに二本立てで行ってきました。

image.jpeg先ずはBIRD LANDReggie Workman(b)。
レジーといえばコルトレーンカルテットやジャズメッセンジャーズ等のバンドを経て、その後もコマーシャリズムに目もくれず硬派な音楽を追求してきた巨匠です。

実際に握手して話してみると思っていたよりも小柄な方でしたが、ステージでの存在感やそのエネルギーは凄まじく、この日も硬派な、ぶっちゃけどフリーな演奏を聴かせてくれました。
またそのアブストラクトな演奏をきちんと受け止め喝采を送る聴取のレベルの高さも垣間見ました。

レジーさんはなかなか日本に来られる機会がないので、生で聴けてよかった。
image.jpeg
その後FAT CAT北川潔さん(b)が出演するということで移動。
こちらは二管のストレートアヘッドな演奏でありました。
久しぶりに北川さんと会えて、話せてよかったです。

色んな人との出会いや再開があり面白い毎日です。
posted by 権上康志 at 13:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年08月10日

NY日記3

image.jpegNYに来て約二週間が経ちました。
相変わらず朝方まで寝れませんが、ライブやセッション等色々なところに行っています。
住んでいる人、一年住む人、2〜3ヶ月の滞在等、色々な形でNYにいるミュージシャン仲間との食事会もしました。
とても楽しかったです。

image.jpeg
こちらでお世話になっている霧生ナブ子さんのギグ

image.jpegNYの地で大我(Dr)とさん(P)と再会。
食事も最高でした。

大我はエディー・ヘンダーソン(tp)氏とのライブでNYに滞在。

image.jpegニューオリンズを代表するトランぺッターKermit RuffinsのバンドをHighline Ballroomで観戦。
ピアニストは辻さん。
最高にハッピーで楽しいサウンドでした。
posted by 権上康志 at 14:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年08月06日

今夜オールウェイズ深夜セッションです

always.jpgこの夏関西から引っ越したことは先日のブログでご報告しましたが、今まで世話になった関西のジャズシーンのために恩返しというか、何かができないかと思い4月に梅田オールウェイズでの深夜のジャムセッションを立ち上げました。
プロのミュージシャンたちが集い交流し切磋琢磨する場を作りたかったからです。

月イチで4回のセッションを行い、毎回50人ものミュージシャンが集い盛況となりました。
しかしシビアでクリエイティブな場にしていくためにはまだまだ時間がかかると感じていました。
僕は関西を離れてしまいましたがこれから先は、関西に住むミュージシャンたちの手で、このセッションを育んで行ってほしいと思います。

この深夜セッションはsax長谷川ろうさんが引き継いでくださり、今夜8/6(火)に引き継ぎ後の一発目のセッションが行われます。
意志を持ったミュージシャンたちが集い、このセッションが有意義な場となっていくことを祈っています。

8/6(火) 梅田 ALWAYS オールナイトセッション 24:30〜 ノーチャージ・チップ制
 ホスト sax 長谷川朗 pf 加納新吾 b 手島甫 dr 鐘ヶ江貴裕
posted by 権上康志 at 11:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年08月04日

NY日記 2

1002512_404579319646271_1293628272_n.jpg8/2(fri)
今日は大友くんと、同じくNYに来ているvo 田中千賀ちゃんと大友くんと、Smallsでのdr クインシーデイビスのバンドのライブを観てきました。

ピアノはアーロンゴールドバーグ、ヴァイブはスティーブネルソン
ベーシストはトラだったけどパワフルでよかった。
写真(6).JPG
その後GARAGEでまったり飲む。
※やはりそろそろ時差ボケから抜け出さなければ…(>_<) 



970024_404976012939935_2016211204_n.jpg8/3(sat)
Jazz Galleryにドラムのクラレンスペンのバンドを観に行きました。
ピアノはジェラルドクレイトン、ベースは中村恭士さん、サックスはチャドブラウン
全曲モンクの楽曲で、アレンジも演奏も素晴らしかったです。
トランペットの広瀬未来さんも観に来ていて、久しぶりに会えてよかった。


※抜け出せませんでした
posted by 権上康志 at 14:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年08月02日

NY日記 1

1001078_403726879731515_362135040_n.jpg7/31(wed)
昨日はこちらでの練習用のベースをお借りしてきました。
そして今日はこちらでの携帯電話を入手。
少しずつ環境が整いつつあるので、引越し&渡米での練習不足からぼちぼちリハビリしようと思います。
ヘタになって帰って来た、ではシャレにならんので>_<

ちなみにこの楽器は四本全部ガット弦
実は今までガットは張ったこと無かったのでタッチを試行錯誤してみます。

1001198_404217236349146_1365000523_n.jpg8/1(thu)
やはり時差ボケというのはありますね、昼間の眠気が強烈で少し昼寝と思ったらもう夜。。。
しかしいつまでもそんなこと言ってられんので、ライブに行ってきました。

JAZZ STANDARDRON CARTER BIG BAND
一曲目がFOOT PRINTSだったんですが、そのイントロのベースラインでまず胸が熱くなりましたね。

全曲通じてベースソロがあったのは一曲目のみ、しかし常にロンの存在感が全体を支配していました。
そして何よりラッセル・マローン(g)が素晴らしかった。
posted by 権上康志 at 13:50 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2013年07月30日

NY到着しました

1000293_402973046473565_1036391324_n.jpg13時間のフライトを終え無事ニューヨークに到着しました!
長時間椅子に座っていたため痛くて「お尻の肉がボロボロ取れる夢」を見るかと思いましたが、それ以外はスムーズな空の旅でした。

到着後早々盟友 大友孝彰と会って飲みました。
皆さん、大友は元気です。
ご安心を。
posted by 権上康志 at 14:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年07月26日

10年

無事大阪から山口の実家への引っ越しが完了しました。
数えてみると大阪に住んで10年なので、ひとつの節目となったと思います。
この10年で出会った皆様、本当にお世話になりました!

そして来週からニューヨークに先ずは2ヶ月住みます。
とても楽しみです
posted by 権上康志 at 21:04 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2013年07月23日

引っ越し準備中!

いよいよ引っ越し準備も大詰めとなって参りました。
家具・家電等だいぶ引き取り手がついてきたのですが、タンス・本棚・シルバーラック等、明日から明後日の午前中にかけて取りに来て頂ければ無料でお譲りしますので、ご希望の方はご連絡ください。

あ〜、片づけ頑張ろう。。
posted by 権上康志 at 23:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記